« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月27日 (火)

咲きました!

数年前の国際バラとガーデニングショーでG2のYリーダーが気に入ったバラ

OPUSショールームの前の庭に来てから今日まで、あまり花をつけてくれませんでした

植物にもストレスがあって(?)

育った環境から違う場所へ・・・・・

環境が変わると慣れるまでに時間がかかるとか

人間と同じですねcatface

ですが、そんなバラもやっとこ慣れてくれたのか

じゃん!!happy02shine

200805261038000

 

 

  

200805261039000

どうやらこの子は、少々、遅咲きだったらしく他のバラはみんな終わってしまっていて緑緑していたお庭に色を添えてくれています。

そして、甘い優しい香りを入り口に漂わせてくれていますconfident

 

 

 

しかも!happy01heart04来年の3月には、今年のガーデニングショーで初お目見えだった"Sir Poul Smith"が新しくOPUSコレクションに加わります!smile

楽しみです!

このバラのように、ストレスに負けず、元気に育ってくれるといいんだけど・・・・・

まぁー放任な育て方をしていますが、れからも植物達と生活を楽しんでいきたいと思います!

皆さんも枯らしてしまう心配よりも育てることを楽しんで前向きにガーデニング生活しましょう!

2008年5月24日 (土)

先走って夏!

なんだかアットいうまに、もう6月まじか

気分はすでに夏モードsun・・・でも、まだ梅雨がありましたshock

とは言え、仕入先の市場ではすでに植物は夏に向けて真っ盛りな者達ばかり

そこで真っ先に購入してしまったのが、”向日葵”(ひまわり)

200805241332000

 

この子は、ミニヒマワリ(八重咲き)

連れてってぇー とうったえられ・・・・・ヒマワリ好きなら見捨てられないとばかりに連れてきてしましました。

   

 

200805241333000

 

  

 

と言うことで、OPUS ショールームはちょこっとだけ夏モードです!

2008年5月20日 (火)

黒い植物達

ここ最近のマイブーム(?)

と言っても、昔から結構、好きだった黒い植物。

最近、さらに新しい仲間がOPUSに増えましたcatface

 

200805201405000

  

 

 

 

 

 

 

俗に”黒”と言いますが、イメージ的には、赤いシソのような色と言った方がわかりやすいかな?

このタイプの植物は、お日様を沢山あててあげないと普通の緑色になってしまったりするのがいて、現在、鉢に臨時に植え込んでテストをして見ようと思っています。

何せ、色々な新しい植物があるのでわからないことばかり。と言うことで経験あるのみ!!少々、リスクはありますが、色々な植物にチャレンジするのも楽しいですよ!

このほかにもOPUSの庭には、紅スモモや黒花のクリスマスローズ、多肉植物の黒法師、黒ダリア、黒なでしこなどひそかに成長しているので、みてみてください!smile

200805201439000

居候のカメ吉も元気に育っていますよぉーsmile

2008年5月15日 (木)

国際バラとガーデニングショー

OPUSも本社もバラ真っ盛りなお庭を満喫している今日この頃

西武ドームで”国際バラとガーデニングショー”が昨日5/14~始まりましたtulip

  

Sany0002

行けども行けども、人、人、人でちょっと大変ですが・・・・・wobbly

バラ好きの方は、植物好きの方は、アイイデア満載lovelyなので必見ですgood

 

Sany0005

  

 

 

Sany0007

  

  

Sany0013

 

 

Sany0004

  

Sany0011

  

 

Sany0023

 

 

Sany0036

 

そして、実際に咲いている花をみて苗を購入できるので自分のお庭のイメージもしやすいはず。

みなさん、抱えきれないほど沢山の苗を何往復もして運んでいましたsmile

ちなみに、以前Yリーダと出かけた際に同じ様にバラを購入。宅配で送ってもらいました。そのバラは、今OPUS前で沢山のつぼみをつけて咲く時期をみはからっています。happy01

Sany0008

 

ちなみに、今回の私に刺激をくれたお庭は、和風庭園。

野に咲くようなバラや素朴なばらが”わびさび”のお庭でとても生き生きしていました。

バラ=洋風が、色や種類の使い方で”和”にも合うと実感しました。

Sany0009

  

 

  

 

 

そして、おなじみの”YUMEMI FUCTORY”さんのディスプレーも素敵でした

Sany0039 Sany0019

 

 

 

お時間のある方は、ぜひ西武ドームのぞいてみてください!

きっと、素敵な出会いがあるはずですよ!

2008年5月 9日 (金)

本社もバラが元気

昨年一年、野放しにしてしまった本社のバラ

少々乱れていますが、今年も沢山、花芽をつけてくれましたhappy02

Dsc01393

   

  

 

Dsc01394

深い赤紫色のウィリアム・シェイクスピア

  

 

  

  

 

 

Dsc01395

明るい山吹色のグラハム・トマス

  

  

  

Dsc01396

沢山の花をつけてくれているセリーヌ・ホレスティエ

  

  

 

 

Dsc01399

濃い血赤のフランシス・デュブリュイ

 

 

 

 

Dsc01400

小ぶりの花を沢山つけているルイ・フィリップ

 

 

 

 

 

Dsc01401

赤ばら、ドン・ファン

 

 

 

 

Dsc01402

写真写りがいまいちですが、小ぶりで沢山の赤紫の花をつけてくれる紫玉(しぎょく)

 

 

とまだまだ、他にもパフ・ビューティー、アプリコット・ネクター、カフェ、マジェンタ、レオナルドダ・ビンチ、コーネリア、パットオースティンなどなど思い出してみればいつの間にかかなりの種類をうえていましたcatface

さて、当社のバラ達・植物達は、化学薬品系の殺虫剤は使っていなくて、G2リーダー父に教えてもらった自然素材(唐辛子とかニンニク)で作った殺虫剤とか、牛乳を使用しています。

なので・・・・・マメに手入れをしなくてはいけないのですが、さぼってしまったので今年は虫さんもかなり発生していましたbearing

花が終わったら、ちゃっんとお礼の肥料と消毒、剪定をしてあげたいとおもいます。

2008年5月 2日 (金)

満開!

OPUSショップ前の庭

3年間の年月をかけて、やっともりもりに育ってきましたbud

今春は、いつになく花々が満開です!

西向きのOPUSの庭は、少々植物の育ちが悪く

さらに軒下の為、雨風にもあまり当たることのない場所。

そんな条件があってかなかなかこの場所に合う植物を探すのは大変でしたが、根付いてくれた花たちを見れるとやはり、うれしいですねぇー

今年は、3本あるモッコウバラのうちやっと1本の木が沢山の花をつけてくれて朝は静かなそよ風に香りを漂わせています。

Photo Photo_2

お店の中まで風に乗って入ってきていますよ。happy01

 

 

 

 

  

 

そして、下の花壇には匍匐性のタイムがピンクのじゅうたんの様に沢山の花を咲かせています。

もともとは1ポットですが、3年もかけるとこんなに大きくなるんですよ

Photo_3

この上を歩くわけには行きませんが、グラントカバーにはもってこいのおススメさんです。ちなみに、常緑なので冬も緑を演出してくれますよ!

 

 

 

 

  

そして、西日の厳しい中、ラ・フランスと言うホワッホワッに咲く香りのとても強いバラも花を咲かせてくれています。

Photo_4

OPUSショップにご来店の際は、ぜひ香りを楽しんでみてください。

とはいえ・・・・・

咲いている期間はとても短いので・・・・・

OPUSのお庭で探してみてくださいね!

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »