« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

年度末

今日で3月も終わり  はっはっ早い (゚ー゚;

街中は、桜があちらこちらで咲き始めなんだかわくわくする季節notes

この季節は、少々の遠回りでも市役所の桜並木を混雑覚悟でとおり桜を堪能するのが好きです 

夜もかなりの人が散歩がてら歩いていて、夜店も出ていて ”THE 日本の春”って感じでこれまた好きです。

先日、京都のお土産をいただき、やっぱり”日本の春!”を感じ

わくわく増大です

ちなみに、これがそのお土産。 色といい詰め合わせが素敵だと思いませんか!?

200903032147000 200903032149000

 

 

 

ちなみに、これは”干菓子”というお菓子です。

ちょうどお雛様のときだったので三色団子や桃の花、つくし、蝶々などがかわいい小箱に入っていました。

つくづく季節を大事にする国・文化なんだなぁーと感じる春

ふらふらぁ~っと京都や鎌倉に行きたくなる季節です (* ̄ー ̄*)

2009年3月23日 (月)

なつかしい

先日、会社の机に発表会のお知らせのはがきが1枚

それは、懐かしくも20数年前に通っていたバレエ学園からの葉書

ちなみに、バレエといってもバレーボールではなく踊りのバレエですから (゚ー゚;

こう見えても幼少期は、今と同じ身長でも体重は-18kgとキャシャだったのですよぉー

3/22にグリーンホールとあり久々に見に行くことに。

今回は、”ドン・キホーテ” 

幼稚園生から大人まで思い思いに踊っていました。

あまりの懐かしさに、自分の幼少期と重なりNさんのブログ同様かなり感激

泣いてはいないですけどね・・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

舞台に立っている子供たちの親でもないのにはらはらしたり

おぉーがんばった!!

などなど、はたから見たら何者か!?状態。

でも、本当の関係者の方たちは、おじいちゃんが号泣していたり

ママ、胃が痛い、見てられない・・・・と

さまざま。

楽しんでる子も、緊張している子も

数十年後、どんな思いでこの舞台を振り返るのかなぁー

なんて、ふかぶか自分の幼少期を思い返した時間でした。

以外に覚えていないんですけどね・・・・(;´▽`A``

2009年3月15日 (日)

制作スタート

先日の本社屋上の休憩所の稟議が通りましたぁー ヽ(´▽`)/

で、早速作成開始!!

まずは、材料探し・・・・っとと置き場で木材荒らし

そこに、毎月恒例のMAT手形イベントのスタッフ Jさん ”何やってるんですかぁ~?”

とその一言がJさんの命取り!?

すっかり、手伝うはめに・・・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリ

というより作るはめに!? G2Rこそ手伝いって感じでしたが

200903151621000

 

 

 

かなりかっこいいのができました (v^ー゜)ヤッタネ!!

あとは、本社の屋上まで運び、色塗り開始です!

次なるは、菜園用の花壇つくり

材料はだいぶ用意できたから現地に合わせて作っていきますよぉー

2009年3月 9日 (月)

こんなのもいいよね

総務のこの人がきっかけでこんなのあってもいいかな

ということで早速、ラフ案作成

 

200903091110000

 

 

 

 

こんなの造ってみない!?と総務陣に提案

”へぇ~ いいんじゃない”

とみんな軽いのりでの返答ということで・・・朝会の稟議へ出すことに。

作成場所は、本社屋上。

材料は基本的に廃材を利用

休憩所、緑のカーテンをためし、さらに収穫をする!を目的に、日ごろお日様にあたることの少ない総務で、大工仕事でトンテンカンテン、塗り塗り、野菜植えて育てる!をチャレンジです

・・・・・が、稟議がとおったら

総務以外の皆様のご協力も多大にお待ちしていまぁ~す!! ヽ(´▽`)/

ご参加いただいた方には、もれなく!?うまく育てば!?屋上で収穫できたお野菜をプレゼントできるかも!? (* ̄ー ̄*)

追伸: 起案が通りましたらご報告しますが、現場監督・工務部の皆様! 現場での廃材調達をお願いすると思いますのでご協力お願いします。 

ちなみに、作りたいものは、ベンチ2本、テーブル、植え込みようのBOX、フェンスです。

 

2009年3月 1日 (日)

Edible・・・ エディブル・・・

今日から3月・・・・・

えぇ―――――― ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

もう春じゃん!冬もののセーターにくるまってる場合じゃないジャン!!

なんて会話から始まった今日の朝

現場の途中の学校でも卒業式(?)の学生発見

やっぱり春だなぁー やっぱり衣替えして春ものに変えねばということでOPUSのお店も少し昨日から少しづつ模様替え。

雑談はさておき、先日からこの人が”エディブル、エディブルガーデン”とどこからか仕入れてきたこの言葉に興味をもったらしい。

10年くらい前に”エディブルフラワー”でブームになったことがあるくらいで確かにあまり聞きなれない言葉かもしれない。けど、エディブルガーデンって・・・ なんだか違和感のある言葉

”Edible:エディブル” とは、”食べられる、食用になる”という意味。

Edible Flower (エディブルフラワー) = 食べられる花 、食用になる花

たとえば、かぼちゃの花、バナナの花、百合の花、ナスタチウム、菊、フキノトウ、などなど

では、”Edible Garden(エディブルガーデン)”は?

食べられる庭? 食用になる庭?・・・・・庭は、食べれないから (゚ー゚;

たぶん収穫のできる庭=家庭菜園という言葉をおしゃれにしたのかな?

畑!菜園!とすると飾り気も野菜のイメージしかないけど草花と混植することで見て楽しいしきれい。そして収穫もできる!みたいな乗りかな!?

言葉遊びはさておき、どんなものだか作ってみよう!”エディブルガーデン”!!

が!!OPUSには土が、畑が、花壇がない!!

そこで、エディブル・コンテナガーデン” ということでアンティークベビーバスに植え込んで作ってみましたぁー

家庭菜園 + 草花の庭 ÷ 2 といった感じかな。

200903011531001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

200903011531000

 

 

 

このベビーバスには、普通の植物とエディブルプランツとしてイチゴ、20日葱、紫キャベツ、アスパラガス、フェンネル、パセリ、ナスタチウムがうえてあります!

自分で家族で育てて楽しんで、収穫を楽しんで、食べて楽しむことができるお庭なんて素敵で楽しいですよね!

お庭じゃくてもOPUSのように鉢に寄せ植えでも十分楽しめると思いますよ

ぜひ、簡単にできるのでみなさんお試しください!

 

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »