« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

バリアフリーでリフォーム

重厚な石を両サイドに組み、細かい化粧砂利に大きな飛び石を使った和風のアプローチでしかも立派な植木が植えられています

時代の流れで前面道路が舗装されアプローチ周りに水が流れてきてしまうようになり、また、今後のご家族の事を検討して段差のない歩きやすいアプローチへリフォームすることになりました。

門扉は、アイアンの重厚なデザインのしっかりとしたものだったのでお手入れ・・・塗装をほどこせばいい程度。メインは、床面の工事となりました。

Cimg9224_2 ←工事まえ

002←工事後

門扉もきれいによみがえりました!!

Cimg9232←工事前

004←工事後

両脇にあった植栽も小さく剪定したり撤去をしてこんなにすっきり、もともとあった幅と変わらないんですが、見た感じ、以前より広いアプローチに生まれ変わりました。

しかも、玄関ポーチとの段差はなく長い緩やかなスロープにしてバリアフリーです!

というのも、お年を召したおばあちゃまがいるので歩きやすい用に段差をなくしたわけですね!

床に敷いた石とお庭の組み石が、これから時間をかけてなじんでいくのが楽しみです。

2010年10月30日 (土)

こんな日は・・・・・

雨。そして、寒い!! snow

こんな日は、お家でのんびり・・・といきたいところですが、G2Rは、今日も仕事

お庭の仕事もこの天気ではできず、現場調査も無理。

そんな日は日ごろやりたくない日ごろなかなかできないデスクワークを片づけてしまえ!!

と朝からパソコンとにらめっこ eye

夕方には、目はしょぼしょぼ wobbly そして、知っていました!?パソコンに集中していると呼吸が浅く、少なくなっているって・・・無呼吸症候群的な感じで、体の酸素が足りなくなってしまうんですって shock

そこで、そんな日には、ハーブティーでリラックスなんていいですよね

ちなみに、目が疲れた時や視力回復効果の高いビルベリーがおススメ

ハイビスカスは、目の疲労回復にもいいのですが、利尿作用効果があるとされているので座りっぱなしでむくんでしまった方におススメですよ!

寒い日は、シナモンやジンジャーなんかは血行を促進する作用があるので体の中から温まるのにおススメです!

はちみつを入れてみたりしてもいいですね~

そうそう!先日お庭の工事が完成したT様のお家でユズ茶を頂きました

とっても美味しくて、体にすっとなじむ感じ。ついついごくごく飲んでしまいましが・・・

この日本の代表ともいえる柑橘の果物”ユズ”も血行促進効果があり、また、あの香りがリラックス効果があるので日本人と相性は抜群かと思います。

もうすぐ、収穫シーズン。自家製のユズジャムを作ってお茶にするのもいいですね!

こんな感じで、生活習慣病などの日ごろの疲れ。・・・あれ!?と思った時は、まずはハーブティーなんかで試してみるのもいいかもしれませんね!

自家製ならなおさら、添加物もなく農薬の心配もなく、味もお好みに作れるのでお庭で見て楽しんで、育てて楽しんで、収穫して楽しんで、かつ活用できて・・・

こんないいことないですね!

皆さんも”自家製”少しづつ増やしてみてはいかがでしょうか?

2010年10月29日 (金)

ガーデンルーム

先月にガーデンルームが完成したY様

以前から、時間があればご夫婦でお庭でお茶、お食事とガーデンライフを楽しまれていました。

実は、Y様は、横浜にお住まいでありながらGreenLifeのある田名に畑をしていたのがきっかけでお知り合いになりました!

さて、そんなY様。

いよいよ寒くなってきて、今年は、リビングにつながるガーデンルーム

ここです!down 建物の正面左側!

087

079

植木があったりでなかなかいいアングルで写真をとれず全景が見えないのが残念ですが、プランをした自分で言うのもなんですが、なんとも素敵な空間なんですよぉーcatface

天気の良い温かい日は、この↓↓↓ お外のテラスでお茶

083

寒い日は、テラスの中でぽかぽかお日様の日差しで温まりながらハーブの虫よけを作ってみたりお仕事をされたり、お勉強されたりとお茶だけじゃなく色々とご活用

最近では、お茶はもちろん夕飯をここのテラスでご夫婦で楽しまれているとか

しかも、ご自分たちで畑で育てた無農薬野菜!

リビングから心地よ音楽がテラスまで聞こえてきてなんとも優雅な時間が流れていましたcatface

工事で少し植木が寂しい感じになってしまいましたが、来年は、もう少し生い茂ってもっと素敵になる事間違いし!

春が、待ちどおしいですね!

ちなみに、リビングの延長としての活用だけじゃなく、花粉症対策にもなりますし、梅雨時のお洗濯物のスペースとしても活躍。そして、ペットスペースとしてもおススメですよ!

2010年10月28日 (木)

残念なことに・・・・・

急に冷え込み、今日は、冬!?!? bearing

さらに、冷たい雨 rain

そして、今週末予定していたお庭の完成見学会ですが、今頃、台風がくるとか・・・・

ということで、さすがに雨の中・・・台風の中のお庭の見学は、せっかくのお時間をお使いいただくのに、満喫していただけないのではということで、やむなく断念し延期することになりました。

お庭の公開を引き受けてくださった皆様、また、ご予約いただいた皆様、申し訳ありませんが、11月に日を改めまして開催させていただきたいと思いますのでご了承を頂ければと思います。

なお、このように近年天候が不順な為、ガーデニングの方も本や教科書通りではなく、直感を頼りに、早めの霜対策や冬支度を始めてもいいかもしれませんね!

059

2010年10月26日 (火)

バラ屋さん

先日、バラの苗を実にG2Rが向かったのはここ”村田バラ園”

ちょうど、秋に返り咲いたバラが春の盛りと違った趣で咲きついつい長居をしてしまいました。

入口から沢山のバラがお出迎えですが、これだけではなく奥へ奥へ

そして、この細い石の階段の細道をおりていくと・・・・・

064

こんな感じに所せましと沢山のバラの種類の苗が並んでいます。

060

056

ハウスの中にも沢山です。

061 

園内には、こんな風に沢山のバラも分かりやすいように案内あり、この看板を見ただけでも沢山の種類がそろっていることがわかるでしょ!?

しかも、こんな感じのバラが欲しい!と相談すると、丁寧にお勧めのバラを紹介してくれたり、世話の仕方などなど、なんとも親切なバラ屋さんです。

ちなみに、相陽建設の本社のバラは、すべてこちらの村田バラ園さんからやってきています。

もし、来春にむけてバラ探しをしている方はこちらに足を延ばしてみると何かいい出会いがあるかもしれませんよ! 

G2Rお勧めおバラ屋さんです。

さて、昨日行われた、ガーデニング教室に参加してくださったSさんが、日々、お庭など出来事をブログにアップしているとのこと。

早速G2RもS様のこはるのブログを覗きに・・・・・

お庭の状況が実況中継のように見えるってすごいですよね!

しかも、GreenLifeの事をのせてくださっていました!

ありがとうございます。 嬉しい!!!

お教室で皆様のお役に立てるように頑張っていきたいと思います!

2010年10月25日 (月)

植物のお話

今日は、ガーデニング教室でした!

今日のテーマは、”来春にむけての準備”

庭のあり方とか造り方、考え方などを前半に庭坊主のこの人が講習

そして、後半から年内のお庭の作業や植物の話をG2Rが担当しました。

ちなみに、本日の休憩にはルイボスとどくだみをミックスした健康茶をみんなで飲んで見ました!

さて、来月はと言うと昨日のブログにもあったように、冬は春に向けての準備で地味な作業ではありますが、全ての始まりとなる”土と肥料”のお話をします

と言うのも、いくら良い苗を植え込んでも土や肥料が良くなければお花も楽しめなくなってしまいます。だから、少々、お勉強です。

これも来年に向けての準備。今年より来年のお庭を楽しむために!です

さて、今日は、更に最近完成したお庭、又、30日の完成現場見学会で伺うT邸のお庭のご紹介です。

まずは、植物はあまりよくわからないので・・・・・とT様

と言うことで、実物の植木を見ながら色々お話をしながら、普段意識していない中に好みがあることを発見。

なんだか心理テストみたいですね!!なんて会話が出るほど catface

そして、大事なこと。

どれだけお庭に時間を使えるか。日常生活を振り返って見ます。

そうすると、以外に時間がない!!weep

と言うことは、メンテナンスが少ない方が良かったりするわけですが、お花も楽しみたいのが本当の所。そこで、季節の草花と手間のかからないものの分量を2割、8割にして植物を今後育てていただくことに

又、お庭の植木も目隠しにしたいところには常緑樹を。

冬場のお日様が必要な時期に日当たりが良くなるように落葉樹をいれたり

と言った具合に、見た目はもちろん、生活に負担にならずに楽しめるお庭の植物のボリュームや外からの視線、室内からのお庭の景色などなど、意外と頭を悩ませていたりするんですよ

実物は、当日見れますがチラッと公開

Img_5523m

実物をぜひ見てみてください!

2010年10月24日 (日)

来春にむけての準備

つい先日までの猛暑が、今年の農作物に大きな影響を与えたとか

お花の苗も同じなようですが、遅れを取り戻すかのようにやっと来春に向けて植え込む植物が多く見られるようになって来ました。

もうすぐやってくる11月は、今年といえど、もう来年・・・・・来春を楽しむべく作業です

遅くても、11月中旬までには、用意した球根や苗などの植物をお庭に植え込みましょう!

そして、返り咲きをしたバラやクレマチスなど残花が終わったらお手入れをしていきましょう!

ちなみに・・・・・バラの大苗は、11月~2月が植え込みに適していますので、植え込みを考えている方は、購入予定を立てて、場所つくりをはじめましょう!

それと同時に、お庭のレイアウト替えやパーゴラやトレリスなど要素を追加したりとやることはたくさんあります。

それと、ここが本日のポイント!!!

雑草も成長の勢いが落ち着いてきて”この程度ならいいかな~”と気を抜いている方いませんか?

これが、油断大敵です!!

小さくても、種を飛ばしてしまえば、一本の草から来年は、一面に草が!?

ここでしっかり除草をしてあげないと、草花のための肥料もお手入れもみんな雑草が横取りしてしまいますよ

少なくなった今こそ、気を抜かず!ですよ

さて、明日は、いよいよ10月のガーデニング教室です

明日のお教室は、このブログのお話にあったように”来春に向けtらの準備”デザイン編です。

1部で、デザインやレイアウト変えうすることで有効活用するお話と、最近の傾向

2部で、ここのブログにあるように植物やお庭の植物のお話をしていきたいと思います!

ご参加できる方は、お電話の上、相模原市 中央区 田名にありますGreenLife相模原ショールームへお越し下さい。

お問合せは、042-772-0381 Green2事業部 八木、加瀬まで

もしくは、042-760-7008 ショールーム直通 志村まで

ご連絡下さい。

今回、ご参加できない方も毎月開催していますのでこちらのGreen2からイベント情報を覗いて見てください。

2010年10月23日 (土)

オブジェ完成!!

先日のY邸の愛犬のお墓が完成しました。

アイアンのイメージは、芽吹きをテーマに作成

つるが絡まっているよでしょ!

074

076

来月に納骨式兼ガーデンパーティーを行う予定

お庭の全景はその時に!

春に向けての準備

思い立って夕方からの作業

何を作業したのかというと、花の少なくなる冬~春に向けての寄せ植え

といってもとってもシンプルな寄せ植え

主役は、やっぱり、パンジー、ビオラ

花の代償が出来る事で動きが出るので混植して

背丈を出すのに宿根ネメシア

101018_224134 101018_224213

と、暗くなってからの写真で分かりづらいですが・・・・・

こんな感じになりました。

でも・・・春になるとそれだけじゃないんですよこの寄せ植え

実は、隠し球根をしこんでおいたのです!

3月~4月ごろになるとシラーとチューリップが出てくる(予定)なんです。

なので、ちゃんと育てば4月は盛りだくさんな寄せ植えになってるはず!?

暑いときは忘れなかった水やりも涼しくなると忘れがち。

秋に植えた苗は、寒くなって霜が降りるまでにしっかりと根を張らないと傷んでしまうので気を抜かず面倒を見ていきましょう!

ちなみに、これは球根を深く植えるため上層の部分に、苗のビオラ等を植え込み、球根が出るまでの間の霜よけはもちろん、見ていても花を楽しめるという2度美味しい寄せ植えの方法です。ただし!このときの注意点としては鉢の深さをしっかりと取ってあげる事。それから、花が多い分、植物のご飯であるお水と肥料をこまめに上げないと春に貧相になってしますので要注意!!!です。

2010年10月17日 (日)

一風変わったお庭の飾り

今週取り付けに伺うのでまだ完成ではありませんが・・・・

一体これは、何でしょう!?!?

101017_170638

101017_170715

こんな風に縦にも横にも取り付けが出来るアイアン

実は、愛犬ちゃんのお墓に取り付けるアイアンのオブジェなんです!

いかにも”THE墓”にならないようにかつお庭のオブジェにもなるようにとのご依頼

枕木と大きな天然石にこのアイアンを付ける予定なんですが、まさにONLY ONEです

完成写真は後日、必ずUPしますのでお楽しみに!!

この素敵なオブジェを作ってくださったのは地元 相模原の作家さんでとっても素敵な方なんですよぉー

以前、相模原の市役所通りの桜並木に大きなオブジェを展示されていたのでご存知の方も多いかもしれませんね-

シンプルな中に動きのあるオブジェ

完成が楽しみです!!

2010年10月 9日 (土)

秋から冬へ向けて

色とりどりのパンジーやビオラ

そして、チューリップ、ヒヤシンス、クロッカス・・・・

いつの時代も定番で人気のある植物ですね

パンジーやビオラは、種から栽培する方も多いようで、種から育てる利点は、好きな色で好きな花弁の形のものを栽培できるから!というかtが多いようでうね。

もし、種から育てる方は寒さが訪れる前にしっかりとした苗を育てるようにしましょう!しっかりとは、根っこがしっかり張っていること。茎もしっかりと太くなっていることなどを言います。

苗を購入して育てる方は、これから色々な種類が少しづつ出回ってくるのでお花屋さんや苗屋さんをこまめにチェックしてみてくださいね!

冬の間も元気に育つように11月中旬くらいまでには植え込みを完了しましょう!

春先の球根も秋のお彼岸~11月中旬までが適期ですよ!

寒さに当たらないようにしっかりと深く埋めてあげましょう!目安は、球根を3つ積み重ねた深さですよ!

暑かった夏も、10月に入り雨も多くなりました。

なかなか作業が進まないと思いますが、枯れた花やみすぼらしくなってしまった姿の植物は、まだ花をつけていても早めに刈り取って来年に備えてあげましょう!

切った花は、お花の中で飾って楽しんであげてください!

ちなみに、今日、G2Rは、T様邸の植栽を植えてきましたよ!雨の為に撮影はできなかったので後日UPしていきますのでどんなお庭になったか楽しみにしていてください!

それでは、雨にも負けず、来春に向けてガーデニング楽しんでいきましょう!

2010年10月 8日 (金)

オリーブが・・・・・

あっ・・・・・ (;д;)

101008_101405

新芽も芽吹いてきれいだったオリーブが・・・・・茎だけになってる 

ナンデッ!!!!! Σ(`0´*)

あっ!いた! 犯人発見!!

101008_102326

木をゆすったせいでエビぞりになっていますが、これ。スズメガの幼虫です。

蝶の幼虫と勘違いしそうですが、蛾(が)の幼虫はお尻にツノがあるものが比較的多いので簡単な目安として見分けてみてくださいね。

しかも、よく見れば孵化したての2mmものから6㎝くらいのものまでワナワナ沢山

今日は、朝からお箸でつまんで幼虫の収穫・・・・・ 嬉しくない限り (≧ヘ≦)

蝶々の幼虫なら我慢もしますが、ガとなるとそうはいかない。

というのも、このガは、土の中で蛹になり冬を越します。となると、植え替えをしているときに気持ち悪い物体が出てくるわけで、それが沢山出てきたらぞっとしますよね。

ということで、駆除後は、今年作った、自然農薬を散布。

新たな芽吹きを待つことにしたいと思います。

皆さんも早期発見でG2Rのオリーブのようにならないように気をつけてください!!

2010年10月 7日 (木)

ジャガイモ

今年も北海道から有機ジャガイモが届きました!

101007_152831

弊社のお客様(チケットが届いた方)はそちらを持参の上、GreenLife相模原(旧:OPUS店)もしくは、橋本本社へお越しください!

チケットがお手元にない方も100円で詰め放題となっていますので是非お店に遊びに来てくださいね!

なくなり次第終了になってしまいますので、早い者勝ち!!ですよ! ┗(^o^ )┓三

さて、10月はハロウィンがあったりしてG2Rにとっては食の秋。

我が家の畑でもそろそろサツマイモの収穫時期をむかえます

そこで、試しに掘り起こしてみました

101006_154229

見事な大きさ・・・・・ひとつひとつが巨大・・・・・(@Д@;

少々、大きいので調理には苦労しましたが、味はGOOD!ψ(`∇´)ψ

G2Rはもっぱら収穫専門&食べる専門ですが、無農薬だから安心。

そして、なんとも不格好でも虫がかじってても、調理しにくくても

自分で育てた・・・・・自分で収穫した野菜にはどうーも愛情が。

この大きなお芋を必死に調理するG2R

ご家庭で育てればお子様とイモ掘りしたり、料理したり家族のコミュニケーションにもなりますね!

家庭菜園。ガーデニングと一味違った楽しみですが、みなさんも試しに始めてみてはいかがでしょうか?

2010年10月 5日 (火)

花の名前

少しづつ、パンジーや秋物の植物の苗が出回り始めた今日この頃。

G2Rも着々と来春に向けて準備をしていますが、今日は、お花の名前の話。

先日苗屋さんでこれを購入。

101003_110130

G2Rの大好きな色合いの植物です。

販売名は"桃色花火” もしくは ”香りあざみ”

この花は、花や葉に甘い芳香があり、宿根草。

背丈は、1mくらいまで大きく伸びるので、花壇に植える時は後ろ側へ植えるといいと思います。が、背丈があるので風が強いところは避けるようにしましょう!

原産地は、何と南アフリカからやってきました。

ということは、お日様が大好きな植物ということですね!

どこが原産国かというのも育てるにあたって大事な情報になるので調べてみると面白いし役に立ちますよ!

さて・・・・・本題。

この植物。販売名には”あざみ”と付いていますが実のところはアザミの種類ではないんです!

販売名(流通名)というのは、一般の方々がなじみやすいようにお花の容姿や雰囲気でつけたりしているもの=あだ名のようなものがつけられています。

だから実は、違う花なのに同じ名前を持っているお花が沢山あったりします。

なので、正式に各国共通で使われるのは”ラテン名”=これが、植物の本名というわけ。

では、この香りアザミの本名はというと・・・・・

Asteraceae Vernonia glabra(キク科ショウジョウハグマ属グラブラ)

舌をカミカミで発音も???ですが (;´▽`A`` こんな感じ。

とても難しい名前ですが、実はこの名前はいろんな意味を含んでいたりします。

たとえば、花の色や大きさ、背丈、葉形などなど・・・・・聞く人がきけば、花を見なくても大体のものが想像できるくらいこの名前の意味は深いんですって。

ちなみにG2Rは、留学中に卒業をしたいがために必死でこのラテン名を暗記しましたが今や、記憶ゼロ (;д;)

というくらいなので、皆様には頭の片隅に覚えておいてほしいのは、PCの普及で手軽に海外の植物を検索できたり取り寄せたりできるようになりましたが、海外は、ほとんどがこのラテン名表記です

お花の苗や種を注文する際には、色や背丈等間違えないようによく読んで購入するようにしましょう!そして、国内でも、流通名は、違う花でも同じ名前が付いているものがあります。紛らわしいものも沢山ありますので、その時は、ラテン名を控えておくと、間違えることがなくなりますので頭の片隅に置いておいてくださいね!

今日は、ちょっと難しい、プチアドバイスでした!

2010年10月 4日 (月)

本社のお庭のその後

夏に橋本にある相陽建設の本社前のお庭をリニューアル

今年の夏の暑さで、新たに植え込んだ植物もくたくた

もしくは、悲しくも耐えられず去って行った植物も多々・・・・・ (ノд・。)

しかも、国道16号沿いとビル風が重なって、結構、強風

繊細な植物は育っていく過程でどうも片流れの形になり植木に限っては半分側にしか枝が育たない状況。

なので、植え込む位置はとっても気をつける事が必要

繊細な植物や背丈の大きくなる植物は、風に強い植物とセットで配置

見えないところに支柱を通しておいたりと細かい作業が多くなります

が、ここ最近の涼しさと雨の潤いで本社前のお庭も元気になってきました。

101004_113154

101004_113225

いよいよ気温が下がり始め、冬支度。

そして、ここかからがある意味、お庭造りに大事な季節。

来春に向けての準備開始です。

お庭のレイアウト替えや、今年の暑さの反省を生かしてお庭で楽しめる為の日陰スペースを確保したり、植物のお手入れといそがしくなります!

ここからは、地道な作業になってきますが、来春を夢みて楽しんでいきましょう!

そこで、お知らせ。

今月のG2Rのガーデニング教室は、”来春に向けての準備”をテーマに行います!

今回は、私が植物のお話。

そして、Green2事業部のボス?リーダー?ともかくこの人に長年のお庭造りの極意を実例を使ってお話していただきます!

お庭造りを計画中の方も、これからお家を建てる人も、建ててる人も、お庭造りに興味のある方は是非ご参加ください!

お待ちしております!

2010年10月 3日 (日)

秋といえば・・・

花の代名詞 コスモス

食の代名詞 まつたけ、くり・・・・

香りの代名詞といえば・・・・・やっぱり、G2Rは”キンモクセイ”

Pkinmokusei

昨日、今日の温かな日差しで一斉に開いたのでしょうか?

GreenLifeの周りは、どこからともなく甘いやさいしい香りが

この地域は、生産緑地といって植木屋さんもとても多いので緑が豊富。

そして、もともとの地に住む方々のお屋敷には必ずと言っていいほど大きなキンモクセイがお庭にあります。

そのためか、この季節、桜のように花はで気がつくことはないけれど、甘くほのかに漂う香りで秋を知らせてくれます。

ちなみに・・・

花言葉は、謙虚、謙遜、真実、真実の愛、初恋、陶酔

なんだか色々ですが、そもそもなんで一つの花にこんなにたくさんの花言葉があるのかというと・・・・・

そもそも、花言葉は、草花の容姿(色や背丈、とげの有無、香り、成長の速さ、受ける印象、性質、生理作用や効果、効能)などを利用して、髪飾りや花束に取り込むことでそれを通じて直接言葉を交わさなくてもお互いの意志の疎通や感情をつたえる手段として生まれたもの。

その歴史はとても古く、17世紀にオスマン帝国(トルコ)で始まったとか!?そしてヨーロッパには1717年にイギリスへ伝えられ、1727年にスウェーデンに、1810年~1850年にはフランスで流行。イギリスでは1820年~1880年に流行。アメリカ、1830年~1850年代にて流行。その後もベルギーやドイツ、南アメリカへと広がり世界的に広く知られるにいたったとか。

国が違えばもちろん育つ植物も違うわけで、いろいろな背景から、花言葉は、国や民族、言語ごとに異なったものがつけられ、それぞれは各民族が持つ神話や伝説などの伝承や歴史や風習、書物による故事来歴、宗教などから生まれたため、同じ種類の草花であっても国や民族によって異なる意味を持つことが多くなったらしい。

加えて花の色によっても異なる。花言葉は時代によっても変遷する。たとえば最近話題の”青いバラ”青の色素を持たず作ることができなかったため以前は「不可能」を指していた。しかし遺伝子改良技術によって生産が可能になった現在は「夢かなう」とされるようになったりして変わるものもあるとか。さらに、花の愛好を普及させる目的で、イメージの悪い言葉を避け親しみやすい言葉を選び普及させているとか。

ということは、あまり花言葉を気にせず、自分の好きなお花を飾る、プレゼントするのが一番ということですね!

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »