« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月19日 (日)

住宅と庭の関係

明日は、相陽建設 Green2の毎月1度のガーデニング教室

今年から相模原市西橋本にある本社へ会場を移して開催

1月は、寄せ植え教室を開催したので、お話がメインのお教室は、明日が第1回目。

今年は、”もう一つの部屋そつくろう”をテーマに色々なお話をしていければと思っています。

なぜかというと・・・・・ 少々、難しい話になりますが、

古来に日本では、家の”内”と”外”を境にプライベート、パブリックのスペースわけをしていました。そして、使うついうよりは、見るという庭つくりでしたが、近年の住宅事業の形態、敷地面積の細分化、予算の問題などから、”家”を構成する”建物”と”庭”のバランスが崩れてしまい建物販売優先の物売り産業となり、本来セットであるべき庭の存在が希薄してしまいました。

海外は、家つくりにおいて建物+庭(植物)+エクステリアを当然の様にセットで考え、一歩敷地に入ればそこは、家であり、庭もどのような家を作りたいか?の延長線上にあります。

もちろん、海外の住宅事情と比べると敷地面積や環境に違いはありますが、要素は一緒。”庭”も”敷地”も”家”というプライベート空間として考えるかどうかが、家つくりや今後の生活に大きな影響を与えてしまうということだと思います。

たとえば、とりあえず、建物先行で考えましょう!敷地にはめ込み、間取り、窓の位置などなど建物へのイメージやリクエストはどんどん広がります。あとはとりあえず、余ったら必要最低限の庭を作りましょう。これがほとんどの住宅の建て方ですが・・・・・。

大きく開けたリビングの窓、開けることは出来るのでしょうか?

車、自転車はとまりますか?

作ったデッキでリラックスしてくつろげるでしょうか?

植物はそこで育ちますか?

家づくりの段階で庭をどう生かして行くか、ということを明確にすることで、建物とお庭・外構を一体化することができより快適な家つくりができ、近隣との心地よい距離感も保てるのではないでしょうか?

日本のお庭への考え方・使い方は、まだまだ、変化をしていかなきゃいけないと思うからこそGreen2では、家とセットのご提案、そして、今あるお庭でも考え方次第で楽しめるお庭を作っていただき”もう一つの部屋”として活用をしていただき、より快適な家時間を過ごしていただければと思っています。

皆様の今のお庭も、新しいお庭も・・・・・

もう一つの部屋として、楽しめるようにお教室の方でお話をしてきますので、ぜひ、興味のある方は、参加してみてください!

今日は、難しい話でしたが、お教室は、お庭のお話が主でたまに実技を行いますので詳しくは、Green2のHPで確認してみてくださいね!

それでは、お待ちしております!

2012年2月12日 (日)

今日は、ガーデンツアー開催

お日様に恵まれ、比較的暖かく感じられる中、相陽建設の外構部隊”Green2”でお庭つくりのお手伝いをさせていただいたお家に皆様とバスに乗り込み体験ツアー

本日はこちらのお庭 3件

お庭の方は、まだ冬ということもあって植物はひっそり春をまっている状態でしたが、お花が沢山の時期ではなくても冬のお庭の状態も皆様に見ていただけた方が、より季節ごとのイメージがわき、冬の状態からどのように変化していくのも、今後お伝えしていければと思います。

Sさん、Tさん、Wさん お庭を拝見させていただきましてありがとうございました。

今月は、2月20日橋本本社にてガーデニング教室をされます。

そして、次回のガーデンツアーは3月25日を予定していますので、ご希望の方はご連絡ください。

2012年2月 7日 (火)

一年中楽しめる花壇

しとしと雨降りでしたが、乾燥よりは潤いでお庭には嬉しいですね

今日は、介護付き老人ホームのグランダ玉川学園さんのホーム内の花壇のお打合せに行ってきました

こちらは、玉川学園の丘の上にあり、ダイニングルームやラウンジからの景色がとても素敵で大きなウッドデッキ付き

今回、計画をしている花壇はそのメインに面したレイズドベットかつボーダー

レイズドベット:縁をレンガや石で囲った,床面を高くした花壇のこと。腰をあまりかがめずに観賞し,手入れができるので,高齢者にはうれしいバリアフリー,ユニバ-サルデザインに配慮したスタイ

ボーダー花壇:塀や建物などの前に細長く作られ、鑑賞は一方から行うため、背の高い植物から低い物へ配置していくのが基本です。

そこで、もちろんテーマは、一年中楽しめる花壇、でも、メンテナンスがあまりかからず入居者の方々に安全な植物、かつ、少しでもガーデニングを一緒に楽しめるように。

立地は、日当たり良好!sun 

ですが、少々、陽射しが強すぎて植物選択も気を付ける必要もあるようです。

なかなか、難しい・・・・・

悩みどころですが、やりがいのある計画です。

そして、私が、もう一つ加えたいのが”香り”

色どりももちろん大事ですが、窓を開けたときにふわっとほのかに香る花で季節を感じられたら素敵だとおもいませんか?

入居者の方が、いろいろ植物を育ててくれているものありますので、それも、上手に取り入れてみんなで花壇つくり楽しんでいきたいと思います。

今月末から早速植え込みです。

進捗を徐々にUPしていきたいと思います。

2012年2月 4日 (土)

ご自宅でJazz and Pizza

今日の午後は以前、お庭つくりでお手伝いをさせていただいたT様のご自宅へ

奥様ご主人様、お二人ともに音楽家でご自宅にピアノ専用の防音室があり、そちらには、2台のピアノ完備

そのうち1台は・・・・・

なんと!なんと!!

”STEINWAY & SONS セミコンサートグランド211” shine

ミニ知識 : スタインウェイのピアノは、世界で最も有名なピアノの代表格であり、俗に「神々の楽器」として知られています。世界ピアノメーカーの御三家の一つです。

そのスタインウェイ(奥吉聡子さん)とウッドベース(河原秀夫さん)でのお二人の Home Jazz Liveを開催してくださるとのことでお邪魔してまいりました。

T_jazz

Jazz3 

T様は、沢山の方にもっと音楽を身近に感じてほしい。という思いから、ホームコンサートを開催してくださり、本来、あまり身近に触れることの出来ない名器でのプロの演奏。

素敵な一時でした shine

そして!さらに・・・・・

ご夫妻のブログにもありました様に、お庭にピザ窯、完成しておりました!Garden

Pizza2

そして、そのピザ窯でご主人がピザを焼いてくださりしっかりご馳走になってまいりました!

Jazz_3

ぱりぱりでおいしく焼けていました。

スミマセン。食べるのに必死で写真、撮り忘れましたsweat02

音楽、そしてお庭を楽しんでくださってくださっているので、庭の作り手としてとてもうれしい限りです。

昨年の様に夏には、家庭菜園で採れたトマトやバジルを使ったピザでますます、庭生活も楽しんで下さられると幸いです。

T様、今日は、素敵な時間をありがとうございました!

皆様もちょっと手を加えたり、今までとちょっと違うお庭の使い方でこんな風に色々、楽しめますよ!

これから始まるガーデニングの前に、ご自宅のお庭じっくり計画されてみてはいかがでしょうか・・・・・

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »