« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月27日 (日)

絵手紙

柚子をいただいたので、久々に絵手紙を書いてみましたぁ~

というのも、先日お庭のメンテナンスにお伺いさせていただいたI様のお庭の柚子

今年は、一つもならず冬の香りを楽しめなかったのです。

20131026_180553


ということで、来年こそ実りを!!と願いを込めて・・・・・。

ちなみに、桃栗三年柿八年、柚子の大馬鹿18年と言われるのをご存知ですか?

柚子は、強い植物ですが、果実がなるまで時間が掛かります。

植え替えたりすると3年間くらいは実がほとんどつきません。

よく、実がなってるのを買ってきたけど・・・・・ならないんです。

というお話を聞きますが、まず3年は我慢してお手入れをしてあげてくださいね。

根気よく長いめで収穫まで待ってあげてください!

2013年10月26日 (土)

オリーブ収穫

台風が来るたび、雨が降るたび気温がぐっと落ち寒くなってきましたね

雨が上がり、風もやんだころガーデナーズハウス前の小さな庭のオリーブの根元にはコロコロとオリーブの実が・・・・・

まだまだ木にはたくさんとは言えませんが、度重なる台風・強風にも負けずに熟した実がついています。

20131026_161327

いつもは、収穫することなくそのまま落下させてしまうのですが、今年は、オリーブの収穫のお話をたくさんの方とさせていただいたので、私もチャレンジ

雨上がりに収穫してみました!!

20131026_163728


ガーデナーズハウスにあるオリーブは、”マンザニロ”という種類で、受粉は”ミッション”

マンザニロは、塩漬け向きの品種。大きく丸く育ち小さなリンゴのような実が特徴です

大小さまざまですが、熟した実がお皿一盛り収穫できました

これを、今日は家に持ち帰って塩漬けにして見ようと思います。

作り方は簡単。

収穫したオリーブの実をよく洗って、1kgに対して一つまみ程度の荒塩を加えまんべんなくまぶし2週間程度冷蔵庫で保存。

食べるときは、お好みの味に塩抜きをしてサラダやドレッシング、ペーストなどお料理に使います。

塩抜きをすると腐りやすくなりますので、お好みの味まで塩を抜いたらオリーブオイルにつけて保存をします。また、オイルにつけることで、苦みや塩分もマイルドになります。

ちなみに、オリーブの品種は、1000種以上あるともいわれていて、それらの実は大きさ、形、また、味もそれぞれ違い、塩漬けに向くものやオイルつくりに向くものなどさまざまです。

肥料は、今の時期に今年最後の肥料をしっかりとあげます。

収穫が終わったら、2月に剪定をしっかり行いましょう!

毎年剪定を行い、5年に1度は、強剪定をして木を若返らせます。

ただし!実をたくさん収穫したい方は、今年新しく伸びた枝に花を咲かせ実がなるのできれいに一斉に刈り込まず、枝の剪定を交互に行うと安定した収穫ができるようになります。

お試しあれ!

2013年10月25日 (金)

無患子 ムクロジって?

台風さって、また台風

27号28号は、少しはそれてくれているみたいですが、相変わらずの天気の悪さ

秋の球根や落ち葉拾い、お庭のお手入れにも遅れが出てきそうですね~

雨が多い=日差しが少ない訳で植物は、ひょろひょろ間延びしてしまうことがあります。

そのまま、育ててしまうと風にあおられて根元から折れてしまったり、株が割れてしまったりしまうので、徒長してしまった枝は、切り戻しをしてあげるようにしましょう!

さて、先日お客様のお庭に剪定を行いに伺ったとき近くのお寺の脇にコロコロ小さな黄色の実が・・・・。

あたり一面銀杏の香りがするので、銀杏かと思いきやいつもと違う感じ

さて、これはなんでしょう?

左側が、実で、右側が、その中にある固い種です。

20131022_134758


多少のジェネレーションギャップわあるようですが、少なからずほとんどの方がご存知の子供のおもちゃに使われています。

答えは、

4502011090121171634945


これ、羽子板の羽 この羽の黒いところが、この植物の実

ムクロジ ”無患子” といわれるこの木は、昔は、神社や民家によく植えられ、読んで字のごとく”子が患うことが無いように”すくすく育つようにと願いを込められ育てられたようです。

しかも、驚くことにこの黄色の皮の部分は石鹸にもなるんですって!

天然石鹸成分のあるハーブで”ソープナッツ”とよばれてもいるものですね。

調べてみるとこの天然成分を利用していろいろ地球に人にやさしい製品も出ているようです。

近くに神社やお寺がある方は、もしかしたら、コロコロ透き通るような黄色の実が落ちているかもしれません。

泡が立つか、試して見て下さいね~!

黒い種は、磨くとつやつやしてくるので、お正月などしめ飾りなどに羽をつけて飾ってもきれいですね!

2013年10月24日 (木)

10月のお教室開催!

先日10月21日 に毎月1回開催していますガーデニング教室

今回は、四角いブリキのトレーを使って季節の寄せ植えをおこないました。

ご参加の皆様、手際よくササット植え込みきれいにできていました!

私のは、皆様と少し違う材料ですが、こんな感じの出来上がりです。

20131021_115939


ビオラやカラーリーフを使った寄せ植えでした。

ここから、もりもり成長をしてくるとこんもりとしたボリューム感のある寄せ植えになります。

そのためには、こまめな花柄つみと鉢植えなので、こまめ施肥を忘れずに育てていきましょう!

来月は、クリスマスリースつくり

20131021_120151


問い合わせをたくさんいただいておりまして、11月は、3日間にわけて開催する予定です。

11月23日 (土) 相陽建設の田名業事業所

11月24日 (日) 相陽建設の橋本本社

11月25日 (月) 相陽建設の橋本本社

いずれの日程も時間は、午前10:00~開催になります。

参加費は、¥3.500.-となります。

詳しくは、こちらのGreen2 教室の案内に掲載していきますのでご確認の上、ご予約をお願いいたします。

今年もあと少し、体調崩すことの内容にガーデニング、楽しんでいきましょう!

2013年10月20日 (日)

広告に魅せられて・・・

とっても久々にJRに乗るとやはり気になるのが、あちらこちらにある広告

広告を見ながらの車中での会話に花が咲くものです。

さらっとミケランジェロ展も気になりましたが、何よりダントツ目を引いたのがこちら

MAXIM TRIPLESSO 3倍濃縮エスプレッソ の広告

20131020_172238


⇈ 実物は、このプリングルスのようなひげマークのこれですこれ・・・・・

広告に心くすぐられて、興味深々。

このコーヒーの話題をひとしきりの後、下車してしばらくすると、あまりにも興味津々の私にとプレゼント

濃厚でおいしいですよぉー

味覚はそれぞれですが、お試しあれ!

お気に入り第2号

先日の大型台風一過、皆様のお庭は大丈夫でしたか?

ガーデナーズハウスがある、緑区西橋本は比較的?大丈夫だったかのように感じられましたが・・・・・

さてさて、台風の後はぐっと気温が冷え込み春に向けてのお庭の準備ものんびりできなくなってしまいました

残暑や急激な気温の下がりなど、この天候不順は、ガーデナーには頭を悩ませますばかり

春咲きの球根や宿根草の植え込み株分けなどなど忙しいですが、室内は”観葉植物”で冬場を楽しむのもいいですね。

ガーデナーズハウスの看板ちゃん”アングリ”がまだまだ次から次へ花を咲かせています

それを追いかけるようにお気に入り第2号

シルホペタラム エリザベス・アン”バックルベリー”がやっと蕾をつけ始めました!

20131020_161009

いまいちなんだかわからない感じですが、個性的な蘭で実際お花が咲くと・・・・・

Img_1200585_36276658_0

こんな感じになります。

きれい・・・というより、やっぱり個性的ですかね・・・

冬の間は、こんな感じに観葉植物や蘭やらを室内で楽しんで見てはいかがでしょうか?

2013年10月12日 (土)

心に届く言葉

今日も秋だというのに暑い一日でしたね~

夕方からは、強い風が吹き抜け植物たちはゆさゆさ、わさわさ

穏やかな季節の移ろいはなくなってしまったのでしょうか・・・・・。

さて今日は、朝からPCの調子が悪く頭を抱えていますが、いまだに治らず・・・・・

わかることを試していますが・・・・・

治らず・・・・・

ちょっと一息でYahooへ移動

そこにあった記事の中にあった、スタバことスターバックスコーヒーの元CEO岩田松雄氏の言葉。

”藤島桓夫さんが歌った『月の法善寺横丁』の「包丁一本、さらしに巻いて」ではありませんが、会社がどうだとか、今の環境がどうだとかと言う前に、自分の包丁を研ぐこと、つまり自分自身を磨くことが大事だと思います。コツコツ努力をし、自分自身を磨けば、どれほど周りの環境が変わろうとも、どこでも通用します。そして、自分の履歴書に、こういう実績を上げたと書けるように、目の前の仕事を一所懸命やり遂げることです。”

心に届く言葉ですね。

自分磨き。

ついつい、他人に厳しく自分に甘くの自分にエンジンをかけてくれる言葉ですね。

お庭も春への下準備スタート。

自分もコツコツ、日々成長できるように頑張らなきゃです。

2013年10月10日 (木)

エピフィルム アングリガー

待ってましたー  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ガーデナーズハウス入り口に吊り鉢で看板植物のアングリちゃんこと

アングリガーの花が、たった今咲きましたぁ~ 

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

20131010_200905


なんで気が付くかというと、このアングリガーのお花の芳香は、かなり強く部屋一面香るわけで、離れていても開花がわかるってわけですね~

ちなみに、花は、夜行性なのでこんな感じの時間からお昼ごろまで咲くってわけです!

正式名称(学名) Epiphyllum anguliger エピフィラム アングリガー

日本名 白眉孔雀,有角孔雀

全体の形が魚の骨のような形状なので、フィッシュボーンカクタスとも呼ばれています。

メキシコ原産でサボテン科/属名:エピフィルム属/半耐寒常緑多年草/耐寒温度5℃

日当たりの良い窓辺や、屋外で管理。
夏は直射日光の当たらない半日陰で育て、水やりは、生育期は、土の表面が乾けば与えればOK(多肉植物なので、乾き気味の管理でOK)

暑い夏の終わりにこの強香の花。

まだまだ、蕾をつけていますので、ぜひ見に来てくださいね~

2013年10月 8日 (火)

みなでコネコネピザパーティー

秋の気配が深まる中、今年も開催しました”窯焼きピザパーティー”

ガーデナーズハウスのところに小さな家庭用サイズのピザ釜があります。

これを使って、ピザパーティーを開催したわけです。

本来は夏!と行きたいところですが、何せ暑かったので今年は秋に開催

何分、ピザ釜が小さいので少人数での開催となりました。

ピザパーティーといっても、自分で好きなピザを作って窯で焼くのでまずはピザつくりから

お子様たちが、一生懸命団子状のピザ生地をどーにか薄く伸ばしていくのに奮闘中

20131006_115255

真ん丸に薄く伸ばせたり、いびつになったりいろいろですが、自分で作ったピザは格別です

食べるのに必死で、焼けたピザの写真忘れちゃいましたが・・・・・

楽しいイベントになりました。

2013年10月 3日 (木)

散策してきました~

台風で雨・風で涼しくなったかと思えば、28度の暑さ

まだまだ、日中の日差しは秋といえど暑さを感じますね

さて、先日のお休みにドライブがてら埼玉県さいたま市にあります黒田園芸さんに遊びに行ってきました~

20131002_113146


黒田さんといえば、ガーデニングの本も出していたりご存知の方も多いのではないでしょうか?

ゆっくりしたいところでしたが、私が、伺った際はあいにくの雨降り sweat02

ということで、お庭を散策はできませんでしたが、小雨になったすきにチャチャっと拝見してまいりました~

20131002_113318


私のお気に入りはこのアーチウェイ

このコニファー類の色と形。それにアーチにもこもこに絡んで白い雲のような仙人草。

20131002_113424


こんな風に、小さなシェッドやベンチエリア

20131002_113346

床面も枕木にアンティーク煉瓦、その隙間に細かいグランドカバーがちょこちょこと育っています。

何せ小走りにのぞいて来たのですが、たくさんの苗物や雑貨。多肉の寄せ植えなどもたくさんありましたよ。

また、この黒田園芸さんの近くにDoito花の木もあって、こちらも充実の苗や鉢の取り揃えでずいぶん長居をしてしまいました。

室内には観葉植物やガーデン雑貨もあって合わせて立ち寄るといいと思います。

こんな珍しいものまで・・・・・

20131002_123916


写真写りが悪いですが、これよく見かけるウツボカズラよりさらに大きく20cmはあるんです

しかも、お花が咲いていましたよ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »