« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月27日 (金)

ありがとうございました。

本日は、仕事納め

朝から相陽建設本社では事業部編成により引っ越しやら大掃除やら

掃除をしているのか散らかしているのか

仕事納めできるやらできないのやら・・・・・

いつもよりもハードな一日でしたがどぉーにかこぉーにかみなさん落ち着いたようです

とはいえ、現場はまだまだ動くようですが・・・・・

今年も一年、公私ともに大変お世話になりました。

来年もよろしくお願い致します。

年末年始、冷え込むようです。

体調にはくれぐれもお気をつけて、よいお年をお迎えください。

2013年12月23日 (月)

ガーデニング教室 ~しめ飾り~

寒い一日でしたね~

そんな寒い中、今日は、今年最後のガーデニング教室を開催

たくさんの方が、クリスマスの3連休に足を運んでくださいました!

ありがとうございます。

今日の教室は、実技で、お正月に向けてしめ飾りつくり

この下の2枚は、同じ材料ですが、デザインを変えて参考にしていただいたしめ飾り

20131223_124513

リーズのように丸くした飾り


20131223_124645

立てに延びる飾りで横に大きく伸びている柳には、これからお持ちを付けてさらに華やかにしあがる予定

個性あふれる作品があり、皆様のアイデアの豊富さにこちらが勉強させていただきました!

今年も残すところあと少し、クリスマスを楽しんで、お正月の準備をしてアッという間に2014年新年を迎えそうですね。

皆様、体調管理、気を付けて元気に笑顔でお過ごしくださいね~

2013年12月22日 (日)

クリスマスウィーク!

12月も20日も過ぎ、いよいよ年内残すところ10日を切りました

24、25日のクリスマスの直前の3連休

あちこちのクリスマスモード最盛期

クリスマスデート、クリスマス会の方も多いのではないでしょうか~xmas

イギリスではサンタクロース(Father Christmas)が12月25日にプレゼントを持って来るのでクリスマスプレゼントを見れるのは翌日の26日。

煙突のあるお家では、ミルクやクッキーを暖炉の前においておくんですよぉー

P1010030

↑これは、私がイギリスにいた当時、ホームステイ先のリビングのオープンファイヤー

P1010016

↑こんな風にもみの木を飾ります。このお家には大きなのっぽの古時計のおじいさんの時計の前にこのもみの木を飾っていました!実は、この脇にもう少し小振りのおばあさんの時計もあるんですよ。

ちなみに、クリスマスも各国で色々違いがあるんですよぉ~

たとえば、キリスト教の中でもカトリックの影響の強いイタリア、ポーランド、フランス、スペインなどは、クリスマスは12月25日から1月6日。なのでクリスマスの飾り付けは23日頃に行って24日はクリスマス・イヴとして夜を祝い子供達がプレゼントをもらうのは1月6日。

しかも、イタリアのほとんどの地域ではプレゼントを持って来るのは魔女のベファーナだとか。クリスマスの飾り付けは1月6日を過ぎてから取り払われる。

オランダやドイツの一部地域などでは12月6日がニコラウスの日で、子供達はプレゼントをもらう。ドイツでプレゼントを持ってくるのは北部ではヴァイナハツマン(Weihnachtsmann、「降誕祭の男」)、南部ではクリスト・キント(Christkind、「キリストの子」)と呼ばれているそうです。

みなさん、楽しい素敵なクリスマスをお送りください!

追伸:

先日大きなリースを抱えて帰ったN君が送った先は、橋本に新店舗を構えましたナナフクさん。こんな感じに、飾っていただきました!

クリスマスまでお店にの入口で皆様をお迎えしてくれていると思いますので、ちょこっとリースも見てみてくださいね。

20131210_000131

20131210_0001311




2013年12月15日 (日)

忘年会シーズン

今年も残すところ2週間ちょい

20131211_153235


銀杏もだいぶ葉をおとし、黄色のじゅうたんを作っていますね~

銀杏は、腐葉土には向かないので混ぜないでくださいね!

今週は、寒波の到来もあってお庭では、春に向けて剪定や霜よけ、冬支度に追われているところではないでしょうか?

大掃除と兼ねて、お庭の準備も頑張ってくださいね!

さて、この年の暮れのこの時期といえば忘年会。

今年も毎年恒例のS企画1泊忘年会が開催されました。

これは、相陽建設のSさんが、業者さんや総務、工事、大工、そして、相陽のOBをあつめて開催する忘年会で、お泊りで飲み明かす建築屋ならではの体育会系な忘年会。

今年は、いつもの熱海から一転して鬼怒川温泉にての開催

20131214_153331


湯葉そばなんか食べてみたりなんかして

修学旅行以来の東照宮参拝なんて方も多いかんじで新鮮な感じ

でも実は、今日の朝

へっ?????

とみんなびっくり・・・・・

20131215_063221


外気温は0℃以下で雪やコンコン・・・・

銀世界

あらぁ~ \(;゚∇゚)/ ノーマルタイヤですけど・・・・・

なんて心配をしてをしていましたが、極地的な雪だったようで、10分も走れば雪は嘘のような感じでしたが、そろそろ、お庭の準備もそうですが、車やお家も冬支度にしなきゃですね

年内も少し。

忘年会やお仕事や色々行事過多な時期です。

体調を崩さないようにくれぐれもお気を付けください!!

2013年12月 9日 (月)

クリスマスイルミネーション

今日は、一段と冷え込んでいますね~

もうそろそろ、朝の落ち葉掃きも落ち着く時期ですね。

腐葉土にしたり、堆肥にしたり、霜よけにつかったり、捨てるよより再利用をしてみましょう!

さて12月 師走

なんだか世の中がせわしなく動きわさわさいるような気がしますが、クリスマスまで2週間のところまで来ましたね~

各地でイルミネーション会場も賑やかななか、地元相模原の相模湖にありますプレジャーフォレストのイルミネーションを見てきました!

20131126_194822

20131126_202315

イルカやクジラが描かれていたり、蝶々がいたり、動物がいたり、立体迷路があったり

そして新しく温泉施設が出来ていたりで大人も子供も楽しめるかんじでしたよぉ~

かなり寒かったので、一枚余分に上着類をお持ちになることをお勧めします!

何かとイベントごとの多い年末は、くれぐれも体調管理に気を付け楽しい年末にしてくださいね。

2013年12月 5日 (木)

紅葉の後は・・・・・腐葉土つくり!

あちらこちらで楽しませてもらった木々の紅葉もそろそろ終盤

20131128_105150

青空に黄金色に輝く銀杏も今度は、黄色いじゅうたんのように地面を黄色に染めている今日この頃

ということは、あちらこちらでみなさま、落ち葉掃きが大変なのでは!?

この季節になると、みなさんから大変なのよ!って声があちらこちらから聞こえてきます

花を楽しんでる時はいいものの・・・・・

ガーデナーズハウスの桜も今やお店を赤や黄色に紅葉した落ち葉が地面をおおっています

20131128_135952


はいてもはいても、はいたぞ場からひらりひらり

アッというまにまた落ち葉で・・・・・

ですが、ガーデナーの皆様!

この落ち葉を使って、腐葉土つくりの開始ですよぉー

ちなみに、よく混同してしまいがちですが、

腐葉土とは、落ち葉(主に広葉樹の葉)が堆積して、発酵した土のこと。
保水かつ排水性が良く、通気性、保肥性がある。
=(英)leaf mold

堆肥とは、わらや落葉、その他動植物由来の有機物が堆積し発酵した土のこと。積み肥とも。
保水かつ排水性が良く、通気性、保肥性があり微生物の数も増えるため農業や園芸に利用される。
=(英)compost

つまり、腐葉土と堆肥の違いは原材料にあるわけですね。

腐葉土の一番簡単な作り方は、庭の隅に穴を掘って落ち葉を積み重ね、そこに庭土をかけて雨よけのシート(ビニールシートやブルーシートでOK)で覆って2~3ヶ月置いておく方法です。

もう少し早く作りたい場合は、もう一手間かける必要があります。
積み上げる落ち葉と落ち葉の間に、発酵促進のために庭土と米ぬかを薄くばらまいて、ちょうどミルフィーユのように積んでいくのです。
黒っぽい土のような腐葉土となります。

また厚手の丈夫なビニール袋などを使ってベランダなどでも作ることができます。
使用するビニール袋には、水抜き用の穴と空気穴を数箇所開けておきましょう。
直射日光が当たらない場所に置き、一ヶ月経ったら新しい袋に入れ替えます。

いずれの場合も、落ち葉がカサカサの状態よりもいくらか湿っていた方が良いので、集めた落ち葉に水をかけて少し湿らせると良いでしょう。

腐葉土には、広葉樹が良いです。イチョウやカキの葉などは分解に時間がかかるので、腐葉土にはあまり適しません。マツなど針葉樹の葉や、笹竹の葉も腐葉土には不向きなので注意しましょう。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »